Premium chefs of Kumamoto

JPEN

熊本をリードする名イタリアンシェフ
antica locanda MIYAMOTO / 宮本けんしん

緑豊かな由緒ある住宅街・新屋敷にて、薪や炭など自然の炎でじっくりと牛肉を焼いているのは、「料理マスターズ」シルバー賞受賞の経歴を持つ、宮本けんしんシェフ。

曾祖父は肉屋を経営、祖父は旅館の板前、父はイタリア料理のシェフという、幼い頃から料理が身近にある存在で育ってきた宮本シェフ。19歳で渡伊し、名だたるシェフの元で修行を積み重ね、実力をつけてきた。27歳で帰国後、実家のイタリア料理店で腕を振るい、31歳で自らがオーナーシェフを務める「リストランテ・ミヤモト」を開店。

熊本の飲食業界をリードしてきたシェフであるが、その活動の根底にあるのは、「阿蘇の草原」、そして「あか牛」だ。

熊本を代表する観光地の一つである阿蘇地域は、世界有数の巨大カルデラを中心にダイナミックな自然が広がっている。カルデラ周辺には人々の手により、千年以上に及ぶとされる「野焼き」「放牧」「採草」のサイクルによって維持されている広大な草原が広がっている。特に放牧では、在来種である褐毛和種、いわゆる「あか牛」が古くから生産されてきた。

あか身肉の旨さとほどよい脂肪のバランス、更にタウリンが豊富に含まれヘルシーなところがあか牛の特徴。宮本シェフは、そんなあか牛と、あか牛が育ってきた阿蘇の歴史、背景をまるごと大事にしており、阿蘇の世界農業遺産登録の立役者としても活躍。

様々な経験を経てたどり着いた「焼く」というシンプルな行為の先には、噛みしめるほどに旨味があふれ出すあか牛に出会うことができる。付け合わせの野菜さえも、主役級の新鮮さ、豊かな甘みを堪能することができる。宮本シェフが手掛けるプレミアムコースには、「阿蘇」に行きたくなる仕掛けがあふれている。

長年愛されてきた「リストランテ・ミヤモト」を閉じ、新屋敷に新店舗「antica locanda MIYAMOTO(アンティーカ・ロカンダ・ミヤモト)」を開店。芦北産の杉、美里町産の石材など、熊本の自然がふんだんに使用されている店内で、阿蘇に思いを馳せながら、あか牛をご堪能いただきたい。

店舗情報

住所:〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9 番15号 濫觴ビル102号室

TEL:096-342-4469

営業時間:11:30am~13:00pm/18:00pm~22:00pm(月曜定休) ※日曜日のみお子様同伴可

公式HP:https://al-miyamoto.com/

プレミアムコースのご予約

プレミアムコースは熊本の四季折々の食を楽しんでいただくために、各店舗の食材で内容が変わります。内容については店舗に直接お尋ねください。

antica locanda MIYAMOTO プレミアムコース

料金:25,000円

TEL:096-342-4469

アクセス

Share this article

Galleryフォトギャラリー

Translate »